Blog

ブログ

2021/10/19

初期からEFを見てきて感じること(執行役員・池上編)

こんにちは、ブログ担当の鈴木です。

 

今日のライターは、EFに超初期からジョインされていた池上さんです!

 

ポジション説明が難しいオールラウンダーで、営業・人事・採用・新規事業開発など

様々な業務を担当されています。そしてとにかく明るいので社内のムードメーカーでもあります。

 

そんな池上さんに前職の経験とEFへの入社の経緯、EFへの想いを語っていただきました!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

社員で2番目の古株として、自己紹介&この1年間のEFの変化をつらつらと語ります!

 

▼入社前の話▼

 

■前職では何をしてきたのか?

 

営業代行企業で、中途採用チームの管理をしておりました。

特にリファラル採用に力を入れてきましたので、入社前のセミナー(今で言うウェビナー)の

実施~採用面接、入社後の研修やメンタリング、リーダー育成を担当しておりました。

 

■前職に入社してよかったこと

 

もう二度と経験したくはありませんが、今だから言えるその当時経験できて

とても良かった経験が2点あります。

 

①約200名の企業を1000名ほどの企業に成長させるまでの採用戦略を経験できたこと

採用事業部のKGIは売上、KPIは人材あたりの平均単価と、人材純増数で算出していました。

そのため我々採用チームのMissionは、

 

・優秀な人材の採用

・採用後、人材の売上向上のための施策の実施

・採用人材の定着化

 

でした。

タイミングによって求める人材のマインドセット・スキルセットがガラッと変わる中、

経営層からの様々なオーダーに文句を言いながらもフルコミットしてこられたこと

とても良い経験だったと思います。

 

②朝から翌朝まで働かざるを得ないほどのタスク量の経験

 

・研修がない

・管理者がいない

・寮がない

・上司がいない

 

企業が大きくなればなるほど、各所で戦略の抜け漏れが目立ち、その都度バックデートで制度を整えていくの繰り返しでした。もちろん新人の方にやってもらうわけにも行かず、中間管理職と管理職が朝から翌朝まで週6日働きながら成長期の企業を下支えしてきたと考えております。

 

その結果、企業全体や部、課の問題を自分の問題と捉えられる圧倒的当事者意識がつきました

これは今でも重宝しているマインドだと思っています。

 

圧倒的当事者意識の恩恵は、「仕事が好き」という感覚をもたらしてくれたこともあり

これまたとても良かったと思っています。

 

また、「あの当時以上に辛いことはもう起こらない」と思えるほど大変な経験をしてきた

と思っていますので、なぜか周りの人が辛いと思うことを、楽しんで乗り切ることができる

ようになったのも良かったと思います。

 

■なぜ転職しようと思ったのか?

 

企業が大きくなるにつれて、採用において「良か質かのジレンマ」が強くなりました。

人材の量にこだわる経営層 VS 人材の質にこだわる部長・課長層の想いが2年間の間で

最後の最後まで交わることがなく、同じ想いで企業を大きくすることができないと考えて

転職をしようと決断しました。

 

■なぜEFに入ろうと思ったのか?

 

①整っていない環境でこそ僕は輝ける

 

これまでの人生で、整っている環境に入れたことが有りません。笑

そのおかげか、整っていないことが嫌だと思うことがなくなりました!

あるリソースを使って最大限結果にコミットすることは得意だと思っていたので、

アーリーフェイズであればあるほど輝けるのでは?と思いました。

 

②東野さんの境遇に共感

 

よく「社長の熱い想いに共感して!」みたいなのがあると思うのですが、僕の場合はそうではなく

お子さんが0歳と2歳のタイミングで、育児もありつつそれでも会社を立ち上げる腹括りや自信に

魅力を感じました

 

③より多くの新しい経験が積みたい

 

AIやIoTなど知識レベルでも触れる機会がほぼほぼなく、全く勉強をしてこなかったことを

後悔していたので仕事をしながら勉強ができたらそれほど幸せなことはないなと思いました。

 

←毎日様々な部署の人から相談が来ます

▼入社後▼

 

■入社初日~1ヶ月目

「私、今月で会社辞めるから。そのつもりで引き継ぐね。」

社内の既存メンバーからこう言われ、衝撃の1日目でした!笑

これは社内の人間関係がヤバそうだなと思いつつ、ちょっとワクワクしました。笑

 

事業計画も採用計画もミッション・ビジョン・バリューも何もかもがほぼ決まっていなかったので、

東野さんとたくさん話し合いながら少しずつ決めていきました!

 

■入社3ヶ月目

 

ProConnectをもっと良いものにしたいという思いから、業務委託でコンサルタントの方の

募集を始めました。幸運なことに、募集開始初月に素晴らしい出会いがありコンサルタントの方が

ジョインしてくれました!いまでも僕の相談&お話相手として一緒にお仕事をしています。

パズルボードにピースをはめていくように綺麗な会話をされるので、すごいなといつも思っています。笑

 

■入社5ヶ月目

 

営業組織の立ち上げをしようということで、採用に力を入れました!

営業マネージャーの市川さんとはこのタイミングで出会いました!

普段はただのお酒好きなおじさんですが、『相手に喜んでもらえる配慮』を欠かさない

凄腕の営業マンです!

 

■~現在

 

社員数5人で始まったEFライフですが、いまでは12人にまで増え、

部署を分けるほどにまで成長することができました!

 

入社してから約1年経ちますが、風土がガラッと変わったと感じています!

以前は、5人しかいのに社員間の会話も東野さんとのコミュニケーションもほぼなかったです。

個人事業主の集まりが淡々と不満を抱えながら日々仕事をしていました。

 

現在では、無駄話もとても多くなりましたが。笑

コミュニケーションをしっかりと取ることができるようになり

自分の意見を口に出せるような雰囲気にもなりました!

 

山ほどある問題点を社内で共有し、優先順位をつけながら日々格闘していくこの感じは、

今しかできない気がするので、大変ですが楽しんで乗り切れたらなと思っています!

 

ーーーーーーーーー

 

次回は、同じく初期メンバーのバックオフィス・川島さんVer.をお届けします!