Blog

ブログ

2021/10/08

メンバーから見たEF代表とは?(バックオフィス・角田編)

今回は、EFのバックオフィスを仕切ってくださっている角田さんに執筆をお願いしてみました!

 

角田さんはEFで唯一、業務委託から社員になられた経緯をお持ちなので

入社までの経緯や会社への想い・代表について・会社の風土についてなど

濃いお話をいただきました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

いやー、難しいですねぇ。。。

東野さんの第一印象は忘れてしまったので、思い出せることを話します。

 

■業務委託から社員になった経緯(EFとの出会い)

 

もともとは特に転職するつもりもなく、前職の職場でやや物足りなさも感じつつも

(※前職に14年ほどいたので)変わらぬ日常を過ごしてました。

前職が一緒だった方がすでにEFに入社していたんですが、平日のある日突然その方から電話がきて

「バックオフィス業務をできる人を探しています」と言われました。

 

「どんなことができたらいいですか?」

「請求書や契約書まわりの手続きをできる人がいいです。角さんしか知り合いが思いつかなくて…」

「そうなんですねー!探してみますね、でもむしろ私がちょっとやってみたいかも!」

 

という会話があり、東野さんとのカジュアル面談を組んでもらいました。

 

なんとなく物足りない日々を送っていた私としては

新しいことをやってみたい気持ちでいっぱいでした

 

カジュアル面談の日程も当日すぐに決まったので、

職務経歴書は前職の仕事中に作成しました(笑)

 

カジュアル面談のときは他にも面談を控えている候補者がいるので、

そっちの方の面談が終わってからまた連絡しますとのことでした。

 

その後にお願いしたいと連絡がきました。

EFストーリーの始まりですね!

 

今回の運びになった理由としては、バックオフィス業務を担当していた前任者が

急にいなくなってしまったとのことでした。業務の引き継ぎはマニュアルやフローはなく、

各種アカウントを渡されて「○○という業務をやってほしい」というものでした(笑)

 

ベンチャー企業で育ったので、そういったことは特に驚きや抵抗はなく

シンプルにウケるな~という感想でした。

 

そこから請求書や契約書を作成したり、給与処理をしたり

少しずつ業務範囲も広がっていきました。

 

最初は言われている依頼に対して理解できないことが多かったですが、

考えて意図を汲んで、推測でも何か形にして最短で仕上げていく

ということはがんばってやっていました。

その部分はなんだかいつも評価されていた感触があり、褒めてもらうことがとても多かったです。

 

そんな中、会社としてもバックオフィスの空いた穴の採用をがんばっていて

毎日面接しているがなかなかいい人がいないという話も池上さんから聞いていました。

東野さんが毎朝、「角田さんみたいな人を探してほしい」と言っていると聞き、単純に嬉しかったですね。

 

やっぱり褒められてたら嬉しいですよね~(笑)

 

今より給料を多く出してくれるって言われたので、じゃあ移ろうかな~と

それを言われた日に心の中で決めました(笑)14年務めた前職を辞める決断をするのはわりと

一瞬だった気がします(笑)

 

そんな感じで業務委託を始めてから転職を決断するまでは1ヶ月半くらいでした。

そこからは前職の引継ぎ業務をしつつもイーストフィールズでの仕事のボリュームも少しずつ

増やしていきました。

 

■実際に東野さんと働いてみての印象は?

 

毎日学びもありますし、たくさん考えることもあるけれど、楽しいですね。

楽しい気持ちを作るのも自分次第かもしれないですが

一緒に働くみんなも向上心持って上向いてるのがとても良いですね!刺激をいつも受けます。

 

■東野さんの厳しいと感じるのはどんな時ですか?

 

厳しいというか、人によってはそう感じることもあるかもしれませんが、

言ってることは正論で論理的だと思います。ただ伝え方がたまに不器用なだけかな、と。笑

 

わからないところやできないところも別に怒るとかでもなく、一緒に考えて取り組んでくれます。

厳しいというか仕事やサービス、従業員の水準をあげていきたいというスタンスは

経営者として当然のスタンスだと思ってます。

やっぱり冷静な目線で人の得意不得意をよく見ているな~って思いますね。

 

■一緒に働けて良かったと感じるときはどんな時ですか?

 今後、東野さんとやってみたいプロジェクトや目論見があれば教えて下さい

 

コンサルスキル学びたいです。軽はずみに言ってますが(笑)

スキルというか目線ですかね?論理的な思考とかプロジェクトの進め方とか、

見やすい資料の作り方もとても勉強になるな~って思います。

 

 

■ここは直して!という点

 

直すリクエストは特にないです。企業内での役割分担なので東野さんが苦手なことは

私や他の人がやっていけばいいと思っています。

私は細かいところの管理とか人間関係の構築得意なのでそこ担ってますねって勝手に思ってますが(笑)

そういう話を東野さんとよくします。

自分にしかない役割もあるので、そこはどんどん自分を発揮していきたいです。

 

■今後の目標

 

私は論理的な目線やデータドリブンが苦手なのでそこは成長させていきたいところです。

分野としては法務知識をもっとつけていきたいですね。

人生的な目標というかテーマとしては、「一生勉強」って思っているので

いろんなことをずっと勉強し続けていきたいです。

あとは、いつも上機嫌で生きるって決めてます(笑)

 

■東野さんと一緒に働けて良かったと思うとき

 

あんまり考えないですが、シンプルにここにいるみんなが自分を尊重してくれるからここにいます。

ここで出会う全員が私の人生を豊かにしてくれます。

そう思ってますし、関わる人には少なからず人生のプラスになるような関わり方をしたいっていつも思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー