Blog

ブログ

2021/11/09

EFで業務委託で働くってどう?(エンジニア・久木田編)

こんにちは、ブログ担当の鈴木です!
「EFで業務委託で働くってどう?」第3回はエンジニアの久木田さんです。
(※今回はご本人の希望でインタビュー形式となります)

 

オフィス常勤ではないので、入ったばかりのころは、どんな方なのか分からなかったのですが、

本インタビューなどで接していくにつれ、とても面白いキャラクターなことが分かりました。

ただ、実際にどんな業務をしているのかは知らなかったので、そのあたりも含めて

色々聞いてみました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

―宜しくお願いします。まず最初の質問ですが、EFでは業務委託で働かれていますが、

それ以外にお仕事はされてますでしょうか?EFではどのような稼働なのでしょうか?

 

久木田:他の仕事とかいわゆる「本業」とかはなくて、EFでの業務委託一本で働いてます

働き方は、定時や稼働などの決まりはないので、タスクはあってそれについて稼働した分だけ

カウントという感じですね。

 

―業務委託でEFに入ることになった経緯をお伺いできますか?

 

久木田:(EF代表の)東野さんの友人からの紹介ですね。ちょうど2年前くらい(2019年10月)くらいからです。

 

―当時のメンバー構成ってどんな感じでしたか?

 

久木田:東野さんがいました(笑) 誰がいたかというと・・・誰もいないですね、

2年前は社員が居ませんでした。インターンと僕を含めた業務委託のメンバー数人だけでした。

 

社員が全くいない会社で働くというのは、どういう魅力があれば「やってみようかな」

と思えたのでしょうか?不安とかありませんでしたか?

 

久木田:当時は僕、EFでは30%ぐらいの稼働しかしてなかったんです。その時は、

別の会社にいたので、EFでの仕事は副業スタートです。本当に「お手伝いする」

という感じで始まったんです。

 

―順番が前後してしまったのですが、そもそも久木田さんは今どんなお仕事をされているのかを

教えていただいてもよいでしょうか。

 

久木田:(EFでメインのサービスとなっている)プロコネクトを作ったりしてます。

ソースコード書いたり、インターンの子たちの開発のお手伝いをしたり

あとは、新しいサービス立ち上げる予定なので、そのプロトタイプを作ったりとか。

その他だと、ビジネスサイドの方の機能的なご要望をお聞きして、それをどう開発するか?

みたいなことを形にしたりしてますね。

 

―実際に業務委託という形態を選び続けて働くというのは、どのような感じなのでしょうか?

「業務委託という生き方」みたいな。

 

久木田:「業務委託という生き方」?!めっちゃドキュメンタリーみたいですね(笑)

「久木田の朝は早い(情熱大陸風に)」みたいな感じ?(笑)

キリッ

 

―いや、朝遅いじゃないですか!(笑)

 

久木田:一周回って、「17時、朝食」みたいな(笑)でも確かにそんな生活も可能なくらい、

あまり時間には縛られないですね。ミーティングとかあればその時間には合わせますが。

夜な夜な作業とかは気にせずにできますね。

 

―一方で、フルリモートな会社ではないので、久木田さんも出社もされていますが、

どんな印象を持ちますか?

 

久木田:色んな人がいますよね、この会社!バラエティ豊かでキャラが本当に溢れてます(笑)

スタートアップっぽいといえばぽいですね。会社が小さい分、いろんな仕事してる人が一緒の場所にいるのが

特にいいなって思います。エンジニアの大きな会社とかだと、部署がフロアで分かれていて、

同じようなキャラの人が集まるんですよね。EFだと色んな人と関われるのが良いと思います

 

―部署もそうですし、働く形態によって付き合い方が変わるなんてこともないですよね。

色んなメンバーと交流あったりするんでしょうか?

 

久木田:確かにそうですね、区分分けせずに部署も関係なく飲みに行ったりしますね。

そういう関わり方が好きな人はEFいいとおもいます。

 

―EFで働くことを選び続ける理由はありますか?

 

久木田:東野さんが「変な人じゃない」からじゃないですかね?こと仕事に於いては、変なこと・・・

例えば「気合いだー!」みたいなこと言わないし、すごく論理的なので。論理的なところ以外は

変な人なんですけど(笑)僕は一緒に働く上で東野さんのノリが好きですね。

 

―この会社で仕事している上で、1~3年後くらい先にやり遂げたいことなどありますか?

 

久木田:プロコネクトが大きくなって、サービスの認知度と共に登録者も増えて行ったら良いな

と思いますし、増えていったユーザーに対応できるようにサービスを作っていきたいなと思っています。

先ほど言った、新サービスについても開発を進めていければと思ってます。

 

―最後にEFに興味をもって働きたいなと思っている人に伝えたいことなどあればお願いします!

 

久木田:(EFで働くなら)自分で考えて自発的に動くのがいいと思います。何をしなきゃいけないのか?を

自分で考えたり。仕事が降ってくるは降ってくるんですけど、それをどうハンドリングするのか?

自分で考えないといけないところは多いので。自分で考えてやるとかやってみたいことを提案できる人は

良いと思います。東野さんはそういうの好きですし、受け入れてくれるので。

EFのValueの一つである「バッターボックスに立つ」というのを実践できる人は向いているかなと思います。

 

―たしかに、社内でそういった要望や提案は立場関係なく誰でも提案していい空気がありますよね。

 

久木田:その提案したことを「ダメ」っていう空気は全くないですね。

ただ、論理的に考えないと東野さんに詰められちゃいますけど(笑)

 

―(笑)詰められはするんですけど、怒ってるとかではなく「どういう理論でその提案に至ったのか?」

とか聞かれますよね。あと自分では上手く答えられないときは一緒に考えてくれたりもします。

紐解き方を見てると「コンサルだな~論理的で勉強になるな~」と思ったり。

 

久木田:頭ごなしに「ダメ」って言われたりは全然ないですね。やってみたいことがあれば、

しっかり準備して東野さんへ提案あるのみですね(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

EFで業務委託で働くってどう?の全3回いかがでしたでしょうか?

3名の様々な視点もありましたが、皆さん一貫して「業務委託と社員の分け隔てなさ」を書かれたり

お話しされていたのが印象的でした。

 

本当に変な壁は一切なくて、インターンの方も「今日会社行っていいですか?」と言っていただき、

メンバーもいつでもウェルカムな雰囲気です。社内の雰囲気が気になった方は、

是非一度会社に遊びに来ていただきたいです!